2007年06月21日

まわりゃんせ 竹下景子

まわりゃんせ


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


近鉄では、沿線の数ある観光資源を紹介し、観光客の誘致や鉄道商品の販売促進を図るため、3月から、当社のイメージキャラクターに竹下景子さんを起用します。


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


当社沿線には、歴史文化遺産も豊富で団塊の世代の方にご満足いただける場所がたくさんあります。

竹下景子さんの明るく、知的なイメージを通して、団塊の世代の方を始めとして、幅広い層に当社沿線の魅力を伝えていきたいと考えています。


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


その第1弾として、春の伊勢志摩へ竹下景子さんが夫婦で訪れる設定のテレビCMやポスターなどを3月から展開していきます。

また、写真撮影は、フォトグラファー立木義浩氏が担当しました。


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


まわりゃんせとは、伊勢鳥羽志摩地域への往復の近鉄特急、主要な28観光施設への入場、現地での移動に便利な三重交通バスや近鉄特急の乗車(乗り放題)、手荷物の自宅配送(指定の宿泊施設から)などが全て1枚でできるスーパーパスポートです。


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


まわりゃんせ春の広告宣伝(平成19年3月上旬から)

(1)テレビCM 大阪・名古屋地区でまわりゃんせ放送します。
(2)ポスター 伊勢神宮や志摩スペイン村などで撮影したポスターを当社電車内や駅構内および他社線内でまわりゃんせ掲出します。
(3)新聞広告 大阪、名古屋、首都圏の各紙にまわりゃんせ掲載します。
(4)雑誌広告 高級婦人誌や旅行誌などにまわりゃんせ出稿します。
(5)ホームページ 「K’s PLAZA」内にて、撮影風景や竹下景子さんのインタビュー映像を、メイキングレポートとして3月12日よりまわりゃんせ配信します。


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


まわりゃんせテレビCM

近鉄特急伊勢志摩ライナーから賢島駅にさっそうと降り立つ竹下さん。志摩観光ホテルのレストラン「ラ・メール」で英虞湾に沈む夕日を眺めながら、伊勢神宮やおはらい町などまわりゃんせ今日1日の旅を楽しげに振り返ります。


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


子育てが一段落し、旅行や趣味に自分たちの時間が使えるようになってきた団塊世代のご夫婦の旅まわりゃんせを表現しました。


  まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ 竹下景子 まわりゃんせ


posted by まわりゃんせ at 22:20| Comment(11) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

まわりゃんせ 発売期間

●まわりゃんせは、いつでも購入・利用できますか?

発売期間中(12月26日まで)なら、ご旅行日当日にもご購入もできます。
また、ご利用期間中(12月29日まで)には、ご利用できない期間はございません。ゴールデンウィーク、お盆期間にもご利用いただけます。


●まわりゃんせは4日間有効ですが、この期間は何回でも旅行できますか?

“まわりゃんせ”は、ゆき・かえりの乗車券と伊勢志摩の施設入場・電車バスの乗り放題などがセットになっています。お帰りの駅で下車される際に、“まわりゃんせ”は施設入場券部分も含めて全て回収いたします。
1泊2日を2回とか、日帰りを4回といったご旅行には使えません。伊勢志摩での3泊4日旅行まで、ご利用になれます。


●幼児を連れて伊勢志摩を旅行する場合、幼児も小児用“まわりゃんせ”を購入したほうが得ですか?

特急をご利用の場合、幼児が1つの座席を使用する場合は、小児運賃と特急料金が必要ですので、運賃と特急料金と施設入場料の合計が5,200円を越える場合は“まわりゃんせ”を購入するほうがお得です。幼児が特急の座席を使用しない場合は、運賃・特急料金とも不要ですので、幼児の施設入場料が5,200円を超える場合は“まわりゃんせ”がお得になります。


●“まわりゃんせ”に身体障害者割引はありますか?

“まわりゃんせ”は、既に割り引いた商品ですので、身体障害者割引はございません。ご了承ください。
posted by まわりゃんせ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

まわりゃんせ伊勢神宮

鳥羽からは「まわりゃんせ」切符を利用して近鉄特急で伊勢市へ。

このまわりゃんせ切符、近鉄特急は乗り放題だし、昨日の賢島エスパーニャクルーズを始め、鳥羽水族館やらも「まわりゃんせ」フリーパスなのはすごいね。

今日の伊勢神宮周辺でもまわりゃんせならバスなんかもフリーだし、良い感じ。

 まずは「まわりゃんせ」で伊勢市駅から伊勢神宮 外宮へ。

 わりと早い時間についたせいか、外宮までの商店街はほとんど開いていない。観光客もまばら。ちと寂しいね。

 それでも気温も高いし、日差しが強いのでかなり暑い。木があるところは結構気持ちが良いのだけどね。

 外宮に来る前に仲間に聞いていたのだけど、地図にある緑地はかなり広いのに、参拝可能なところは狭い範囲。1時間もかからないうちに回りきってしまいました。

 内宮まではかなり離れているので、ここからは「まわりゃんせ」バスで移動。

「まわりゃんせ」バス停で待っていると、バスのつく時間を10分過ぎてもバスが来ない。やっときたと思ったら、観光客でいっぱい。やっぱり、外宮行かないで直接内宮に行く人のほうが多いのだろうね。

 「まわりゃんせ」バスで内宮入り口について、伊勢神宮方面に歩くと、観光客がぞろぞろと。やっぱりこっちがメインらしい。ここまで「まわりゃんせ」観光バスやら何やらで来て、内宮まで歩くのだね。

 入り口から内宮まではそこそこの距離。川沿いは気持ちが良いのだけど、熱射病気味であたまがくらくら。お参りもそこそこで伊勢内宮前 おかげ横丁へ。

 おかげ横丁と言うのは、伊勢神宮にお参りする人が休むようなお店が立ち並ぶ場所みたいなところ。伊勢神宮からそこに行くとおりにもたくさんお店が立ち並んでいます。有名な赤福本店もそこにあったけど、本日は閉まってました。残念。

 おかげ横丁のおかげ座にて江戸時代の伊勢神宮周辺のアトラクションを見つつ食事の予定が、わたしは暑くてくらくら。

 食欲も無いので予定を変更してもらって、早めにここを出て紀伊長島への「まわりゃんせ」乗換駅の松坂で昼食を取ることに。
posted by まわりゃんせ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まわりゃんせ特典

近鉄が2003年から発売しだした期間限定の切符である。正式名称は「松阪・伊勢・鳥羽・志摩 スーパーパスポート まわりゃんせ」と、えらく長い!

単にまわりゃんせとも呼ばれているこの切符は、松阪(2005年から追加)、伊勢、鳥羽、志摩エリアまでの往復乗車券と特別急行券、がセットされており、先の4エリア内の近鉄の路線であればまわりゃんせで」特急も乗り放題になる。また、4エリアの観光施設の入場券も含まれる。

まわりゃんせの料金については中学生以上が9,500円(2006年より、それ以前は9,300円)、小学生が5,200円(同)で有効期間は4日間(帰着駅に到着した時点で自動的に期限切れとなる)のため、4日間を普通に観光するよりもかなりお得な料金になっている。

まわりゃんせは2006年は2月1日から12月25日まで販売され、3月1日から12月28日まで利用できる。2005年には、大阪市営地下鉄が起点になっているタイプのまわりゃんせも発売された。

2007年3月1日から、近鉄のまわりゃんせイメージキャラクターとして、女優の竹下景子を起用。その第1弾として、春の伊勢志摩へ竹下が夫婦で訪れる設定で、テレビCM(大阪・名古屋地区限定)やポスターなどで宣伝中である。なおまわりゃんせの写真撮影は、写真家の立木義浩が担当した。

まわりゃんせ提示することで、以下の施設が1回ずつ使用できる。

本居宣長記念館
松阪商人の館
松阪市立歴史民族資料館
文化財センターはにわ館

おかげ座(おかげ横丁内)
お伊勢まいり資料館
小坡(しょうは)美術館
神宮徴古館(じんぐうちょうこかん)
神宮農業館
神宮美術館
伊勢市立郷土資料館
尾崎咢堂(がくどう)記念館
伊勢河崎商人館
二見シーパラダイス
賓日館(ひんじつかん)
伊勢・安土桃山文化村(2006年から追加)

鳥羽水族館
ミキモト真珠島
鳥羽湾めぐり観光船&イルカ島
マコンデ美術館

志摩スペイン村内の施設(パルケ・エスパーニャではパスポートとして利用可)
志摩マリンランド
賢島エスパーニャクルーズ
合歓の里内の施設
愛洲(あいす)の館

近鉄が指定した60店舗で、まわりゃんせを提示すれば料金割引や粗品進呈等のサービスを受けられる

エリア内にあるニッポンレンタカーでまわりゃんせを利用する旨を予約で告げ、当日に提示すればレンタル料金が割り引かれ、伊勢志摩スカイラインの通行料金も割り引かれる。まわりゃんせ往路の出発日から復路の出発日まで有効

伊勢湾フェリーの乗船運賃がまわりゃんせで20%オフになる(乗用車については正規料金)

まわりゃんせなら、特定の宿泊施設から手荷物を無料で指定場所まで宅配してくれる
posted by まわりゃんせ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まわりゃんせ伊勢・鳥羽・志摩

近鉄の「伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート”まわりゃんせ”」は松阪・伊勢・鳥羽・志摩方面への近鉄往復特急券と主要27観光施設の入館・入場券がセットになったかなりお得なチケットです。

近鉄”まわりゃんせ”は松阪〜賢島のエリアだったら何度でも乗り降りできます。(特急もOK)松阪・伊勢・鳥羽・志摩エリアの三重交通路線バスにも乗り放題なので、かなり足の便はいいです。

まわりゃんせ”ならレンタカーも約30%オフなんですよ。お土産物屋さんや飲食店の割引もついていて、まわればまわるほどトクをする企画になっています。

まわりゃんせ”有効期間は4日間で料金は大人9,300円、子供5,100円です。

我が家の双子は4才なので、近鉄乗車料金はいらないのでどうしよう・・・と思いましたが、特急で席を4人分確保するには子供料金がいるのかしらんという疑問と志摩スペイン村パルケエスパーニャのパスポート料金だけでも4才以上は3,200円なので、多分、入場料・入館料だけでももとをとれるだろうとふんで、子供用の「まわりゃんせ」も購入しました。

家族4人でしめて28,800円也まわりゃんせ。さあて、一家は「スーパーパスポート”まわりゃんせ”」でどれだけトクをしたのか?

まず、まわりゃんせ1日目は「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」で遊ぶことに。

9時半ごろ近鉄難波より特急に乗り、まわりゃんせで志摩磯部に向かいます。

特急料金合わせて家族で11,080円。お昼に志摩磯部に到着。駅から三重交通の路線バスでスペイン村に直行します。この乗車料金はちょっと不明(いい加減なレポートでごめんなさい)。スペイン村に着くとまずパスポートを購入します。大人4,800円、4才以上の幼児と小学生は3,200円、家族合わせて16,000円。ここまでの総計27,080円で既に「まわりゃんせ」購入料金に迫るいきおいです。

スペイン村でさんざん遊んで夕方には宿泊先である賢島にまたまた特急で向かいました。志摩磯部〜賢島まで4人で2,320円、総計29,400円。この時点で既に「まわりゃんせ」購入料金を超えました。あとはどこに行っても無料で楽しめるという状況です。まわりゃんせ、わくわく。

まわりゃんせ二日目はあいにくの雨でしたが、賢島駅から歩いてすぐの桟橋から「賢島エスパーニャクルーズ」を楽しみました。あご湾を約50分ほどで1周するクルージングです。船内にいれば雨でも大丈夫。まわりゃんせ乗船料金は大人1,500円、小人750円。家族4人で4,500円です。

船から下り、歩いて志摩マリンランド(水族館)に行きました。マンボウやジュゴンがいましたよ。入り口には可愛いペンギンたちがいて、子供たちは大喜び。しばし見入っていました。こちらのまわりゃんせ入館料は大人1,250円、幼児300円、家族合わせて3,100円。その後は雨がひどくなってきたので、早々にホテルにもどり、のんびりしました。

まわりゃんせ三日目は晴天!ホテルをチェックアウトして鳥羽に向かいます。賢島から鳥羽まで特急に乗り、家族合わせてまわりゃんせ2,880円。

鳥羽では観光船に乗ってイルカ島まで行きました。小さな島ですがイルカとアシカのショーを楽しめます。観光船の乗船料金と合わせては大人1,950円、小人980円、4人家族でまわりゃんせ5,860円。

まわりゃんせでイルカ島を楽しんだあとは観光船で今度は鳥羽水族館へ。

この水族館、私は以前にも行ったことがあるのですが、リニューアルしたようです。かなりキレイで見やすくなっていました。

ラッコはもちろん可愛かったし、マナティーという大きなほ乳類に驚き、小型のくじら「スナメリ」に赤ちゃんがうまれていてお母さんにくっついて泳ぐ赤ちゃんの様子につい笑みがこぼれました。屋外ではペンギンがいて、なんと1頭のペンギンが飼育係のお姉さんとお散歩していました。

「このペンギンちゃん、どこまでお散歩するんですか?」とたずねると「この子が行きたいところに行くんです。帰りの時間だけ決めてるんですよ」とのこと。館内でも遭遇しました。お魚やタコにさわれるコーナーもあって子供たちは大興奮!水槽ごしに見るだけでなく、面白い趣向がこらされていました。こちらでもアシカのショーが行われています。まわりゃんせ入館料は大人2,400円、3才以上の幼児600円。家族合わせて6,000円。

水族館を出るともう電車の時間が迫っていました。鳥羽から難波まで特急で帰ります。まわりゃんせ大人3,550円、小人1,780円、家族合わせて10,660円。

そうそう、忘れてならないまわりゃんせサービスがあります。なんと宿泊先のホテルが「まわりゃんせ」指定ホテルの場合、帰りの荷物を自宅まで無料配送してくれるサービスもあるんです。

うちは行きもスーツケースを1個ホテルに送っていたのですが、帰りはお土産も買ったのでスポーツバッグも合わせて送りました。2個口で2,740円。帰りはまわりゃんせ、手ぶらで楽々でした。

さてさて、まわりゃんせ使った総額は・・・?

じゃーん!しめて65,140円でした。「まわりゃんせ」購入金額を差し引くと・・・36,340円もトクしたことに。すごいでしょ?

posted by まわりゃんせ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まわりゃんせって何?

まわりゃんせ発売期間

2007年2月1日(木)〜12月26日(水)

まわりゃんせ利用期間

2007年3月1日(木)〜12月29日(土)

まわりゃんせ有効期間

ご利用期間中で、乗車開始日から4日間有効 ※ただし、復路着駅において旅行を終了するまで。

まわりゃんせ発売額

大人(中学生以上) 9,500円、小児(小学生)5,200円

まわりゃんせ販売

 近畿日本ツーリスト・JTB・日本旅行・京阪交通社・農協観光・トップツアー・南海国際旅行・名阪近鉄旅行・西鉄旅行・名鉄観光サービス・読売旅行の主要支店および営業所、奈良交通旅行センター、京王観光大阪支店、東武トラベル大阪支店、近鉄百貨店あべの店旅行館、北大阪急行電鉄の主要駅、津エアポートライン セントレア港営業所

まわりゃんせインターネット販売:

「どっとこむライフ」(近鉄グループのインターネットショッピングモール)

まわりゃんせ払い戻し

すべて未使用の場合で2007年12月29日までに限り発売箇所(旅行会社発売分については、購入された旅行会社においてお取り扱いいたします。)において払い戻し手数料500円を収受してお取り扱いいたします。

--------------------------------------------

●近鉄沿線外で“まわりゃんせ”を購入する方法はありますか?

近畿日本ツーリスト、JTB、日本旅行、京阪交通社、名鉄観光サービスなど主要旅行代理店の主要支店・営業所などで購入できます。
そのほか「オンラインチケット購入」から「どっとこむライフ(メディアート)」でも購入することができます。
また、上記旅行代理店、主な近鉄駅営業所では”まわりゃんせ”と宿泊をセットして購入することができます。


まわりゃんせは、いつでも購入・利用できますか?

発売期間中(12月26日まで)なら、ご旅行日当日にもご購入もできます。
また、ご利用期間中(12月29日まで)には、ご利用できない期間はございません。ゴールデンウィーク、お盆期間にもご利用いただけます。


まわりゃんせは4日間有効ですが、この期間は何回でも旅行できますか?

“まわりゃんせ”は、ゆき・かえりの乗車券と伊勢志摩の施設入場・電車バスの乗り放題などがセットになっています。お帰りの駅で下車される際に、“まわりゃんせ”は施設入場券部分も含めて全て回収いたします。
1泊2日を2回とか、日帰りを4回といったご旅行には使えません。伊勢志摩での3泊4日旅行まで、ご利用になれます。


●幼児を連れて伊勢志摩を旅行する場合、幼児も小児用“まわりゃんせ”を購入したほうが得ですか?

特急をご利用の場合、幼児が1つの座席を使用する場合は、小児運賃と特急料金が必要ですので、運賃と特急料金と施設入場料の合計が5,200円を越える場合は“まわりゃんせ”を購入するほうがお得です。幼児が特急の座席を使用しない場合は、運賃・特急料金とも不要ですので、幼児の施設入場料が5,200円を超える場合は“まわりゃんせ”がお得になります。


●“まわりゃんせ”に身体障害者割引はありますか?

“まわりゃんせ”は、既に割り引いた商品ですので、身体障害者割引はございません。ご了承ください。
posted by まわりゃんせ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。